迷いM.ダックスフントの仔犬:Timmyのパパさん
0
    こんばんは、北野と院長です。

    うれしいお知らせです
     
    保護犬・M.ダックスフントのTimmy(ティミー)の広島の新しいファミリーからお便り(メール)が来ました

    広島はいいとこじゃけん
    (も、もう広島弁?Timmy・・・君はいい性格ですよ、ホントに

    Timmyのパパさん、Timmyはケージ越しに病院の足の悪い猫(くうちゃん)がすり寄ってきても、咬んだり威嚇したりすることもない、動物種に関係なくフレンドリーな子でした。

    ウサギのナオ君ともよい関係を築いてほしいと思っています。
    (しかし、ダックスフントは基本的には「ウサギ追い犬」なので、調子にのって狙う眼つきになった時は気をつけてくださいね。)

    男の子のわんちゃんは、去勢をしていないと、2歳前後で「オレ、やっぱ男だし、もう一度リーダーになる。」とがんばる(不服従になる)ときがあります。
    Timmyは足をあげておしっこ(マーキング)しない子ですが、はやめに獣医さんと相談してもらって、将来の精巣腫瘍・前立腺肥大などの病気の予防のためにも、去勢してもらってくださいね。

    こちらでは、「人に静かに服従するトレーニング」を来る日も来る日もしていましたので、できたときには「よしよし、Timmy」と、そのつどほめてあげてくださいね。
    (ちゃんとできないときは、「ワンワン」鳴き始めたTimmyのケージに瞬時に缶が飛んできて<天罰式>、病院中のスタッフがTimmyを無視しましたので、「鳴かないほうがかわいがってもらえる」と理解しているはずです。)

    「ほめる」を繰り返すことで、さらによい子になっていきます。

    そして、スタッフ全員、Timmyのブログを楽しみにしています

    最後に、Timmyパパからのメールです。

    初めまして、こんばんは。

    広島のTimmy’sファミリのTimmyパパです^^

    アリスの皆様、保護されたYさん色々と有り難うございました。

    Timmyは、いたって元気です〜 非常に人懐っこく賢い子ですね^^

    散歩の時、玄関先に3段ほど階段があるのですが、リードを着けるまで階段から下りずに待っています。そのように躾けられていたのでしょうか?

     我が家にはもうもう1匹ウサギ(ネザーランド)のナオ君が居ます、初対面のときはTimmyは大興奮でしたが、2日経った今では、お互い匂いを嗅ぎ合うまで慣れてきました。(良い傾向?)^^


    これから、Timmyのブログを作って動画を載せていこうかと思っています^^

    只今のTimmyは、順位付けで大忙し(*≧m≦*)ププッ 現時点では・・・4番目かな?(*`▽´*)ウヒョヒョ


    パパ→ママ→娘→Timmy→ナオの順です〜

    ブログが出来たら、お知らせします^^
    | TIMMY | 22:25 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    迷いM.ダックスフントの仔犬◆最終編
    0
       こんにちは、院長です
      雨の中、畑の野菜がいくらか収穫できました。

      さて、保護されていたM.ダックスフントのTimmy(ティミー)が新しい飼い主さんにもらわれて行きました。 もらっていただいた方、そしてたくさん応援していただいた方々に御礼申し上げます。

      みなさま、覚えてくださっていますか? 
      診察室でちょこちょこお会いしました、Timmyです。


      保護されたYさんはとてもがんばってパピークラスに通い、Timmyはとってもおりこうさんになって新天地・広島県に向かいました

      心待ちに待ってくださっていた向こうの皆さまにも大歓迎されたようで、本当によかったです

      出発の前、Timmyは、玄関をじっと見つめ・・・、
      「それでは病院の皆さん、お世話になりやした。お名残り惜しいですが、これにて失礼。」



      と、あいさつは・・・・・・・・・しませんでした
      (写真はイメージです
      それどころか、Yさんと一緒に、「わ〜い、楽しいドライブだあ」と、うしろを振り返ることなく楽しそうに出発していきました。
      (これは次の飼い主さんにかわいがられる、よい前兆です)

      毎日診察室にいた子がいなくなるのは寂しいですが、人懐っこいTimmyを想像すると、家族がみつかってよかったねと本当に思います。
      それより、Yさんが広島で「最後のお別れ」をされたので号泣されていました。彼女にとっては初めての猫以外との生活、そしてしつけまでがんばった仔犬の譲渡。辛かったと思います。。
      大丈夫ですよ、Yさん。Timmyはきっと幸せになります

      Timmyという名前はそのまま使ってくださるとのこと、そして、また経過を教えてくださるとのことなので、新しいおうちでの幸せな報告を、楽しみに待つことにしましょう
      | TIMMY | 12:28 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
      | 1/1PAGES |