動物臨床医学会に行きました
0
    こんばんは、北野です
    今回は、学会に行ってきた事を紹介させていただきます

    年に1回、11月にある「動物臨床医学会・年次大会」という学会に行ってきました

    こんな感じの大きな建物内で行われました

    この学会は、全日本規模のとても大きな学会で、毎年院長が行かせてくれます。
    いろいろな都道府県の動物病院の先生や動物看護士さん、専門学校の生徒さんなどが集まり、年単位で研究された内容を発表しています


    学会発表では、たくさんの話を聞いてきました
    話を聞いて、改めて再確認した話もありましたし、新しく知識になった話もあり、全ての話がすごく勉強になりました


    けっこう広くて大きな会場なんですよ

    また、この学会にはたくさんの企業の方達も来ていました
    100社以上の企業がそれぞれのブースを開いて、商品を展示しています
    病院で使っているフードのメーカー(ヒルズ、ロイヤルカナン、スペシフィック、アイムス・ユーカヌバ、森乳、ノバルティスなど)も、ちゃんと学会に来ています

    ヒルズのブース

    ロイヤルカナンのブース

    今現在、日本でのドッグフードの法律は、きちんとした法律がないので、原材料や成分が詳しくわからないものが多くあり、信頼出来ないフードやおやつがたくさんあります。
    しかし、学会にきちんと説明に来られているフードのメーカーは、フードの原材料などの成分をきっちりと把握することが出来ますので、とても安心して、ワンちゃんネコちゃん達にあげることができます。

    〇ャー△ー、ナチュラル〇△とか天然〇△と書いてあって、なぜか一年間お部屋に放置してもカビも生えずにまったく腐らない「ワンちゃんの健康食」ってよくあるんですけど、「本当にいいものを作っているのなら、全国から獣医が集まる場なのだから、宣伝のためにこういう場に来るはず。」と院長は口癖のように言いますよね? 診察中、よく私たちが「う〜ん、このフードはちょっと・・・。」「これはすぐにやめましょう!」と言うときがありますが、そういったメーカーの方は、どうして学会に来れないんですねえ・・・???って思いません???
    おやつやフードのサンプルも貰っちゃいました
     おなじみのスペシフィック

     ヒルズのおやつ
    他にも新商品のパンフレットなどももらってきました
    (じっくり読んで、皆さまにお勧めできるものがあるか、勉強しますね)
    たくさんの企業のブースがあったので見ていて飽きなかったです

    この学会で聞いたことを、少しでもこれからの診察に活かせていけたらいいなと思っています

    | 勉強会 | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    | 1/1PAGES |